ぷるるんプチプチの種に隠された、驚きのチアシード効果とは?

いつも新しいダイエット方法を探している女性たちにとって、今一番気になるのがチアシードダイエットでしょう。
知らなければ損をするほど効果が抜群だとして、アメリカを中心に大ブレイク中です。
チアシードは、南米原産のシソ科の植物の種子で、南米では古代から食べられてきました。
バジルやミントの仲間で、ハーブのような香りがありますが味はほとんどありません。
火を通すなどの調理は一切必要なく、そのまま飲み物やヨーグルトなどに混ぜることでシードが水分を含んでゼリー状になり、プルプルの口当たりとプチプチした食感が楽しめます。
これがチアシード効果と言われる秘密で、お腹の中で更に水分を吸収して満腹感を得やすくするため、食事の前にチアシードを摂ることで我慢しないダイエットが行えるというわけです。
また、チアシードはミラクルシードとも呼ばれるほど栄養素が豊富に含まれていることでも注目されています。
気になるそのチアシード成分は、カルシウムやカリウム、鉄分、亜鉛などのミネラルのほか、タンパク質やαリノレン酸なども効率的に摂取できるとされています。
特に食物繊維の含有量が多く、大さじ1杯のチアシードで4g以上もありますので、ダイエットの大敵である便秘を撃退することが期待できるでしょう。

 

関連ページ

栄養満点チアシードの効果とは?
チアシードは栄養満点で体にも本当に良いものです。さらにダイエット効果もかなり期待できると話題沸騰中ですね!